• 福永記念診療所トップページ
  • 内科診療
  • 皮膚科診療
  • 自由診療
  • スタッフのご紹介
  • アクセス案内

再生医療について

脳卒中・脊髄損傷の後遺症の改善と再発防止

当院では、脳卒中・脊髄損傷の後遺症にお悩みの患者様、ご家族様へ、後遺症の改善と再発防止の効果が期待できる再生医療についてご相談を承っております。

このようなお悩みの方
  • 脳卒中(脳梗塞・脳出血)の後遺症
  • 麻痺を少しでも改善したい
  • 少しでも後遺症を改善したい
  • 言葉が出ない
  • 排尿・排便障害
  • 感覚障害
  • 脊髄損傷の後遺症
  • リハビリの効果を感じない
  • 歩行障害が少しでも改善したい 
  • あきらめたくない
  • コミュニケーションが難しい
  • 手足の痙縮 等

再生医療とは

再生医療

再生医療とは、私たち人間に元々備わっている「再生する力」を利用して病気や事故などが原因で失われた、からだの組織を元にもどす事を目指して提案された医療技術の事です。

現在さまざまな研究が進められていますが、「ES細胞」「iPS細胞」「体性幹細胞」の3種類の再生医療が提唱されています。その中でも医療への応用が最も進んでいる「幹細胞」による再生医療を当院ではご提供させていただいております。


自己骨髄由来幹細胞点滴

自己骨髄由来幹細胞点滴

当院では脳卒中・脊髄損傷の後遺症の改善、再発の防止を目的とした再生医療「自己骨髄由来幹細胞点滴」を自由診療にて受けていただく事ができます。

患者様本人の骨髄から骨髄液を採取し、その中に含まれる幹細胞を培養し増やし、点滴投与にて患者様に戻します。
もしご興味がございましたらお気軽にお問合せください。


費用
施術名 料金
自己骨髄由来幹細胞点滴 3,500,000円~


受診
当院で初めて再生医療を受けられる方は、治療を決められる前に必ず担当医師の問診・診療カウンセリングを受けいただく必要があります。
まず、当院の再生医療のサイト(https://saiseiiryou.clinic/)で詳細をご確認の上、お電話かお問合せフォームによりお問合せください。
担当スタッフよりご連絡させていただきます。


対象疾患と効果

脳卒中・脊髄損傷の後遺症の改善

【対象疾患】
脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)、脊髄損傷、脳炎、脳腫瘍、脳外傷、認知症、頚椎症、腰椎症、脊椎・脊髄腫瘍など

【効果】
脳卒中の後遺症に対して、運動障害、失語症・言語障害、視覚障害、痺れ、痛みの軽減、改善などが期待できます。
脊髄損傷の後遺症に対して、感覚障害、歩行障害、排尿障害、失語症・言語障害、各種痛みの改善などが期待できます。


※間葉系幹細胞治療は一般で行える再生医療としては安全面、実績面でも効果のあるものとされていますが、治療の性質上、劇的な回復効果を期待できるものではありません。効果には個人差があります。

リスクと副作用

局部麻酔薬による副作用とリスク

痛み、アレルギーによるショック症状

骨髄穿刺による副作用とリスク

皮下出血、皮下血腫、感染症、穿刺部の不快感

骨髄幹細胞投与による副作用とリスク

肺血栓塞栓症、アレルギーによるショック症状、感染症、 点滴刺入部の発赤、熱感

Copyright © Fukunagakinen Clinic. All Rights Reserved.