よくご相談いただくご症状 - 胃痛・吐き気・胸やけ、下痢・便秘

胃腸の病気に悩んでいる方はいませんか。
胃腸の病気は、日本人になりやすい病気の一つだといわれています。

胃痛・吐き気

「胃が痛い」、または「みぞおちが痛い」という経験は誰にもあると思います。
腹部内臓からの痛みは ほとんどがここに集中してます。
たくさんの病気の中でも一番多いのが胃炎によるもの、 そして胃・十二指腸潰瘍です。
特に便の異常がある場合は、胃や十二指腸からの出血の可能性もありますので、早めの診察・検査をお受けください。


胸やけ

胸やけを感じる時は逆流性食道炎の可能性があります。
胃液が逆流することによって起こる症状で、食べ過ぎ・飲みすぎ・食後すぐに横になる・胃と食道のつなぎ目の筋肉が緩むことなどが原因となります。
お薬による治療が効果的ですが、放置すると重症化しますので、早めの受診をおすすめします。


下痢・便秘

便通の異常には便秘と下痢があり、日常的によく見られます。
便秘・下痢ばかり、あるいは便秘と下痢が繰り返す、腹痛を伴うなど様々な症状があります。
一時的な場合は放置しても構いませんが、続いたり繰り返したりする場合は大腸の病気が潜んでいるかもしれず、 注意が必要です。
お薬の治療で改善が期待できるので、早めに受診をしましょう。

Copyright © Fukunagakinen Clinic. All Rights Reserved.