よくご相談いただくご症状 - 胸痛・動悸・心雑音

最近胸が痛むことがある、左側が痛い、右側が痛い、真ん中が痛い、全体が痛い、脇腹や背中にかけて痛い、乳房が張って痛い、ズキズキと奥の方が痛い、ピリっと差すように痛む、心臓をぐっと締め付けられているような痛み方がある、呼吸が苦しくなる、深呼吸や咳をした時に痛みが出る、こんな症状ありませんか?
もしかしたら、それは何かしらの病気のサインかもしれません。

胸の痛み

左の胸が痛む場合は、狭心症・急性心筋炎・急性心不全・心臓神経症・急性膵炎
右の胸が痛む場合は、胆のう炎・胆石炎・腎結石
胸の真ん中が痛む場合は、胸膜炎・肺結核・気胸・肺気腫・胃腸炎・逆流性食道炎・十二指腸潰瘍・解離性大動脈瘤
などの可能性があります。
血液検査、心電図、24時間心電図(ホルタ―心電図)などの検査が必要です。


動悸、脈が乱れる、胸が詰まる感じがする、めまい、意識が遠のく

動悸とは、普段は意識しない心臓の拍動を不快なものとして感じる症状です。驚いた時や、恐怖を感じた時、運動時など脈拍が上がる日常のことでは経験上危険のないことはわかっていますが、時に不整脈や重大な病気による動悸のこともあります。
動悸が起こったら、脈拍に異常はないか、随伴する症状はないかなどに気をつけて、たとえ激しい動悸ではなくても一度、診察を受けましょう。
このような症状があるときは24時間心電図(ホルタ―心電図)などで精査が必要です。


心雑音

心臓の拍動にともなって聞こえる音の1つが心雑音で、誰にでも存在します。
ただし、聞こえる人と聞こえない人とがいて、心臓が健康な人でも、発熱や貧血などがあり、心臓から拍出される血液の量が多いときは、心雑音の音も大きくなって、聴診器で聞こえやすくなります。
心雑音イコール心臓の異常ではないわけです。
そこで、病的な心雑音か、正常な心雑音かの区別が必要になります。
弁膜症などの危険もある為、医師の診察を受ける必要があります。
Copyright © Fukunagakinen Clinic. All Rights Reserved.