ホルモン年齢ドック

ホルモンバランスをチェック!

加齢に伴い、変化するホルモンバランスをチェック・改善する検査です。

ホルモンについてご存じですか?

体の中では日々さまざまな変化が起こっており、加齢などに伴ってホルモンバランスが崩れたり、ホルモンの量が減少していく傾向にあります。
一般的にホルモンは「免疫」、「代謝」、「体の調整」のために必要不可欠な物質と言われており、バランスの崩れや減少は「血糖値異常」、「血圧異常」のような症状を引き起こしたりします。
そのため健康を維持するためにはなるべくホルモンバランスを保つことが重要です。

ホルモン年齢ドックとは?

ホルモン年齢ドックとは、現状のホルモン分泌量を測定し、その結果をホルモン年齢とストレス度合でわかりやすくレポートします。そのあと受診医療施設にてバランスや分泌量の不足の改善方法を提案するものになります。

ホルモン年齢ドックとは?
  年齢とホルモンの関係

体内では50種類以上のホルモンが相互に働き、健康・生命を維持しています。検査では加齢による減少が著しい事が知られているIGF-IとDHEA-sの検査を行います。

こんな方にお勧めします。

更年期障害でお悩みの方

肌が気になる方

ストレスの多い方

なんとなく体調の悪い方

血液検査で簡単に分かる!

血液検査のみで調べる事が可能です。

ホルモン年齢ドック 検査の流れ
受診予約

検査の予約をします。

血液検査(5分~10分)

採血による検査を行います。

検査データ解析所見

2~3週間後、体内年齢や健康状態が判定されます。

医師による検査結果説明・アドバイス

受診した医療機関の先生から検査結果の説明と生活習慣改善や食生活、運動、サプリメントなどのアドバイスを受けます。

分かりやすいレポート

年齢との比較で、「必要なホルモン量が分泌されているか」、「バランス良く分泌されているか」ということを把握することで、正しい改善法を身に付けていくことが重要です。

ホルモン年齢ドッグの分かりやすいレポート

ホルモン年齢ドックについて

検査費用 8,000円(消費税別)
検査結果 およそ3週間で判定

※この検査は自由診療となります。
※この検査で遺伝病などに関わる遺伝子情報が知られることはありません。
※詳細な検査内容等については、お問い合わせください。



Copyright © Fukunagakinen Clinic. All Rights Reserved.