みずむし

みずむし

みずむしは簡単に言うと『カビ』が皮膚でふえる事によりできます。
主に足の指の間に多くジュクジュクしたり、カサカサ皮がめくれてくる病気です。
カユミがあると思われがちですが、全く無い事もあります。
また、爪に病気がひろがったり、お股や脇ふくめ全身にもみられる事がありますので注意が必要です。

みずむしの治療

主に塗り薬にて治療を行います。
治りがわるい時や面積が広い時には飲み薬も使用します。
また爪みずむしに関しては飲み薬による治療が行われますが、お年寄りの患者様や内臓のご病気、たくさんの飲み薬などで、内服治療に関してご不安が有る場合は、新しい塗り薬による治療もしておりますのでご相談ください。

爪水虫には、従来の飲み薬ではなく、塗る爪水虫薬もございます。
爪水虫薬クレナフィン
詳しくは、担当医にお問い合わせください。

皮膚科診療メニュー(皮膚科専門医による診療)
じんましん  にきび  ヘルペス
乾癬  アトピー性皮膚炎  いぼ
水虫  できもの  かぶれ
うおのめ・たこ  やけど  薄毛・脱毛
ホクロ
アイクリア  爪水虫  ピーリング
炭酸ガスレーザー
Copyright © Fukunagakinen Clinic. All Rights Reserved.